2013年1月6日日曜日

とびだせ どうぶつの森 村の環境をサイコー!にするコツ&一例

役場の窓口にて、しずえから環境について聞くことができます。
これを聞くことで、自分の村の環境の評価がわかります。
評価のポイントとして、清潔さ、自然の豊かさ、生活の豊かさがあります。
それぞれ評価を高くするには、
清潔さ
・雑草が10本以下である
・ゴミやアイテムを村の地面に置いていない
・ゴミが地面に埋まっていない
自然の豊かさ
・低木を除く花が51本以上ある
・低木を除く木が111~199本ある
・公共事業で自然があがる施設設備を作る
生活の豊かさ
・公共事業で生活があがる施設設備を作る
といった方法が挙げられる。
しずえからの評価で何が足りないかを参考にして上記の方法でサイコーを目指しましょう。
やっとサイコー!の状態になったぞー
さて、ようやく私の村の環境もサイコー!の状態になりました。
ここでは、環境サイコー!の一例として、公共事業で作ったものを紹介したいと思います。
風車:自然と生活両方上がるっぽいけど高い
公園のベンチ:生活が上がる。安い

キャンプ場:生活が上がるうえに、他の村から住人がやってくる。お得!
イルミネーションなタワー:自然がさがり、生活が上がるので微妙かも。
ふんすい:生活が上がる。上と同じ画像でごめんなさい。
とけい:生活が上がる。
マイデザインかんばん:生活が上がる。ドット絵はFFのたまねぎ。
外灯:生活が上がる。
和風なベンチ:生活が上がる。
きっさハトの巣:生活が上がる。
風車、イルミネーションなタワー、和風なベンチは住人から提案された公共事業です。
きっさハトの巣は博物館のイベントをこなすと作れるようになります。
生活が上がる公共事業を10個ほど作るとサイコーの基準になるのかな?
ちなみに、村の住人は10人います。

環境がサイコーになると、役場の改築ができるようになりますが、生活が下がるようです。
環境サイコーの状態を15日以上継続することで金のジョウロをもらえるので、役場の改築には注意しましょう。

スポンサードリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブログ アーカイブ